トレンドに乗って勝ち組サーフィンだ!波が荒いほどお宝が落ちているFXの世界!

   

たった半月しか外貨取引をしてないFX初心者ですが

FXで、もっとも大事な事は、、、

この15日間で気付いたこと!

それは

損切り

諦めること

高く買いすぎた安価になった外貨、安く売りすぎた高価になった外貨、さようなら~~~

です。

色んな本やサイトを見ましたが損切りが一番大事と口が酸っぱくなるくらい書いてますね!

この2週間の取引の中で上がると思って買った外貨が下がっていき、、、損切りをはじめ設定していたのにもかかわらず、もしかしたら上がるんではと設定を下げ、、、下げ、、、どん底で売った経験もあります。

まず、買った時に損切り決定をしたら変えない!ここが一番大事と短い取引の中で感じました。

FXは上がるか下がるか、非常に簡単なギャンブルだと思います。確率1/2ですもんね。

ただ上がると思って買う時は、ある程度、安く買いたいと思うのが人情。もう少し下がるのを待つか、ではチャンスを逃してしまうことも多々あり。思ったほど下がらず予想より高目でご購入~なーんてこともあります。

こんな損切りの失敗やポジションをどこで構えるかの構え損ねの失敗をまずは無くさなければならないと自分に言い聞かせます。

SPONSERD LINK

方法はひとつですね。

予想をして、それに沿って買う!

まずは上がるか下がるかを予想

いくら儲けたら止める。いくら損したら止める。を決め!いくらになったら買うの、この3つの予想が大事かと思いました。

予想がはずれて値が下がり損切り付近になっても損切りの値を変えないは超重要です。

損切り出来ない臆病者はダメダメですけど、さらに怖いのはポジション病。こちらは、ほぼギャンブル依存症のようなものです。

どのようなものかというとFXをやりだすと手持ちの外貨の動きが気になります。ワクワク上がったりドキドキ下がったり。
いつしか必ず外貨を買ったり売ったりしてポジションを持ってないと不安になってしまう。怖い病気ですね。
取引をしてはいけない価格でポジションを持ってしまう。負けまっしぐらですか、、、

病気の話にチョイと脱線ですが

先ほどの3つの予想!これをベースに今週は売り買いをしたいと思っております。

そうそう買うタイミングも大事ですがトレンドが上昇なのか下降なのか、ここ最も大事です!流れを読み違えれば溺れてしまいますので、、、

現在、ボクなりのトレンドの方向の見方は特に日足と週足のトータルで見るようにしてます。
大きな流れの中には小さな上げ下げの流れも発生します。でもこの小さな動きに惑わされず向いたトレンドで買いもしくは売りのポジションを立てるのが予想!

上昇なのか下降なのか、まずはどちらかを見極める。経験あるのみですか、、、

手持ちの外貨は

カナダドル

85.5円
85.8円
86.0円

オーストラリアドル

85.8円

損して売るかな~~~損切りの設定は、もち。してます。

 - 雑記帳

スポンサードリンク