【第三章】買いポジションを持つOrder Send関数と一気にバックテスト!

      2016/12/11

MT4 EAメタエディタを使って勝てる儲かるEAを自作する。

【第一章】MT4をダウンロードしてメタエディタを開く

【第二章】メタトレーダーからメタエディタを開いてEAを書き込む準備をする

【第三章】買いポジションを持つOrder Send関数と一気にバックテスト!

【第四章】メタエディタでロウソク足と移動平均線を使ったEAを作ってみる

【第五章】儲かるEA制作!変数宣言と変数に移動平均線を代入してみる

【第六章】変数宣言をしてロウソク足にも関数を代入して使えるようにします。

【第七章】移動平均線が上昇の局面でロウソク足が移動平均線を下から上にクロスしたらのEA

【第八章】儲かるFXのEAは作れるのか?とりあえずバックテストの結果は上出来!

int start()
{
//買いポジションを取る
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.01, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(200*Point), "買い", 0, 0, Blue);return(0);
}

ですが

int start()
{


return(0);
}

と間に、いろんな条件を書きます。

で今回は買いポジションを取る命令文を書きました。

//から始まる後ろはコメントですのでプログラムには関係ありません。プログラムを書く上で後から見てわかりやすいように記述しておきます。
//買いポジションを取る←これはコメントで、この下が実際の命令文です。

では、OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.01, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(200*Point), "買い", 0, 0, Blue);をひとつずつ見ていきましょう。

OrderSend(    );は関数です。ExcelでいうところのオートSUMのような始めっから定義されているものです。意味はポジションを持つです。

OrderSend(中身);の中身は引数です。特に難しくはありません。意味は順番に

Symbol(), OP_BUY, 0.01, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(200*Point), "買い", 0, 0, Blue

通貨ペア,注文方法,注文ロット,成行注文時のレートで、買いならAsk、売りならBit,スリップページpipsで,損切り幅,利確幅,コメント,マジックナンバー,有効期限,チャート上に出る矢印の色

詳しく順番に見ると

Symbol()は通貨ペアを指定せず適用しているチャートの通貨ペアに対して発注。特定の通貨ペアを指定することも出来ますが、FX会社により表示方法が色々ありSymbol()が無難。

OP_BUYは成行買い。他にOP_SELL成行売り、その他、指値や逆指値もありますが、あんまり使わないそうにないです。

1はロット数。1は10万通貨です。0.1なら1万通貨。ボクは貧乏なんで、もっぱら0.01で1000通貨ですw

Askは成行注文時のレートで買い。売りならBitです。

3はスリップページで3pipsです。

Ask-(200*Point)は買値から20pips下がったら損切りです。(**Pointはドル円、ユーロドルなど下桁が2でも4でも対応できるようにしてるらしいです。あやふやww)

Ask+(200*Point)は買値から20pips上ったら利確です。

"買い"はコメントです。ここは何でもOK。

0はマジックナンバー、現在、特に必要なしです。

0は有効期限、ここも今のところ必要なしです。

Blueはチャート上に出る矢印の色です。買いが入った場所がわかります。Redとか色は変えれます。

いきなりですが、、、katigumiを使ってバックテストをしてみましょうw無謀ですがw

まず表示からストラテジーテスターを開きます。

a1

トレーダーの下部にテスターが表示されます。

a2

右下のエキスパート編集で日本円に変えましょう。直接JPYと打ち込みます。

a3

次にヒストリーセンターから過去のデータをダウンロードします。

a4

テスターを設定します。
a2
上からエキスパートアドバイザーkatigumi.ex4
通貨ペアはドル円でUSDJPY,US Do...
モデルは全ティック(利用可能な...
期間を指定で開始日を2016.01.01から修了日を016.11.01とします。
ビジュアルモードはチェックなしで、チェックすると実際にチャートが表示され売買が表示されますが非常に遅いですw
期間は5分でいきますか、、、

右下のスタートで始まります。

ストップからスタートに変わると終了です。

結果を見てみましょう。

kk

 

グラフも見てみましょう。

zz

 

右肩上がりのテスト結果がでなければなりませんね~今回はテストなんで、何でも良しです。

本題は!!!

売買ポジョションを持つタイミングを

移動平均線が上昇の局面でロウソク足が移動平均線を下から上にクロスしたら買いポジションを持つ
移動平均線が下降の局面でロウソク足が移動平均線を上から下にクロスしたら売りポジションを持つ

という条件でEAを作ってみましょう!

実践MT4で売買するならおススメはXM!
こちらから↓↓↓

メタトレーダーDL出来ます!

注意!当ブログの管理人はプログラマーでもプログラマーの卵でもありません!ブログ記事は自信の覚書のように更新しています。
当ブログサイトを利用するにあたって貴殿にいかなる損害やご迷惑をかけても一切責任を負いかねますのでご了承ください!

MT4 EAメタエディタを使って勝てる儲かるEAを自作する。

【第一章】MT4をダウンロードしてメタエディタを開く

【第二章】メタトレーダーからメタエディタを開いてEAを書き込む準備をする

【第三章】買いポジションを持つOrder Send関数と一気にバックテスト!

【第四章】メタエディタでロウソク足と移動平均線を使ったEAを作ってみる

【第五章】儲かるEA制作!変数宣言と変数に移動平均線を代入してみる

【第六章】変数宣言をしてロウソク足にも関数を代入して使えるようにします。

【第七章】移動平均線が上昇の局面でロウソク足が移動平均線を下から上にクロスしたらのEA

【第八章】儲かるFXのEAは作れるのか?とりあえずバックテストの結果は上出来!

 - 自作EA

スポンサードリンク