【第二章】メタトレーダーからメタエディタを開いてEAを書き込む準備をする

      2016/12/11

MT4 EAメタエディタを使って勝てる儲かるEAを自作する。

【第一章】MT4をダウンロードしてメタエディタを開く

【第二章】メタトレーダーからメタエディタを開いてEAを書き込む準備をする

【第三章】買いポジションを持つOrder Send関数と一気にバックテスト!

【第四章】メタエディタでロウソク足と移動平均線を使ったEAを作ってみる

【第五章】儲かるEA制作!変数宣言と変数に移動平均線を代入してみる

【第六章】変数宣言をしてロウソク足にも関数を代入して使えるようにします。

【第七章】移動平均線が上昇の局面でロウソク足が移動平均線を下から上にクロスしたらのEA

【第八章】儲かるFXのEAは作れるのか?とりあえずバックテストの結果は上出来!

メタトレーダーを開いて新規注文と自動売買の間にあるメタクォーツ言語エディタを開きます。01

メニューのFileとかEditとかの英語を日本語表示に変えます(変えなくてもいいですが)
View→Language→Japanese02

新規作成をクリック

03

下のダイアログが開くので「次へ」を

04

著作権、リンクはボクは自サイトと自分の名前を書きましたが、そのままでもOKです。名前のみ記入は必須です。
ここは好きな名前を書いてください。ボクは夢と希望を添えて勝ち組「katigumi」としましたw

05 06

「次へ」をクリックです。

07

ここも「次へ」

08

で最終、「完了」を押すとしたのソースが開きます。

09

 

10

void OnTick()
{
//---

}

を削除して

11

int start()
{
//買いポジションを取る
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.01, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(200*Point), "買い", 0, 0, Blue);

return(0);
}

とします。そしてコンパイルを押します。12

下の画層のように0 errorなら成功です。

失敗の方は文字が半角英数字に変わってるか確かめてください。

メタトレーダーに戻ってエキスパートアドバイザーに「katigumi」表示されているか確認して下さい。

14

ちなみに、これをチャート表にドラッグ・アンド・ドロップすると

15

自動売買が開始されます、、、今はまだ、しないでねw

次回は新たに書き込んだソースの説明です。

int start()
{
//買いポジションを取る
OrderSend(Symbol(), OP_BUY, 0.01, Ask, 3, Ask-(200*Point), Ask+(200*Point), "買い", 0, 0, Blue);

return(0);
}

ですね。

実践MT4で売買するならおススメはXM!
こちらから↓↓↓

メタトレーダーDL出来ます!

注意!当ブログの管理人はプログラマーでもプログラマーの卵でもありません!ブログ記事は自信の覚書のように更新しています。
当ブログサイトを利用するにあたって貴殿にいかなる損害やご迷惑をかけても一切責任を負いかねますのでご了承ください!

MT4 EAメタエディタを使って勝てる儲かるEAを自作する。

【第一章】MT4をダウンロードしてメタエディタを開く

【第二章】メタトレーダーからメタエディタを開いてEAを書き込む準備をする

【第三章】買いポジションを持つOrder Send関数と一気にバックテスト!

【第四章】メタエディタでロウソク足と移動平均線を使ったEAを作ってみる

【第五章】儲かるEA制作!変数宣言と変数に移動平均線を代入してみる

【第六章】変数宣言をしてロウソク足にも関数を代入して使えるようにします。

【第七章】移動平均線が上昇の局面でロウソク足が移動平均線を下から上にクロスしたらのEA

【第八章】儲かるFXのEAは作れるのか?とりあえずバックテストの結果は上出来!

 - 自作EA

スポンサードリンク